武漢ウィルス ワクチン接種

2021/06/07
接種回数アップデート 2021/06/12

武漢ウィルスのワクチン接種に行ってきました。

会場に入ってから接種を完了して外に出るまで1時間弱で、ワクチンはモデルナ製でした。個人的には腕が痛くなるなどの副反応は、言われてみれば、という程度です。

建物6階から手続きの順に階を降りてくる流れで、混乱している人もいたようですが案内の人がとても多かったです。

何もかも自衛隊がやっているわけではなく、会場運営は政府が契約した業者が請け負って、自衛隊は医官や看護官を派遣しています。
外注云々で文句を言ってる人がいるようですが、大規模イベントの運営に慣れた業者を使うのは当然です。

だんだん体制が改善されて作業効率も上がり、会社などの組織単位での接種も軌道に乗ってくれば、細かい失敗を声高に論っているオールドメディアや野党議員も静かになるんですかね。
また、キャンセルや No show (ドタキャン) などで余ったワクチンを予定外の若い人に打った!と喚いてる人がいますが、ともかく無駄なく打ちまくればいいんですよ。
担当者や自治体首長が謝る必要はありません。
変な弁解をせずに、「無駄なく使っています」で十分です。

2021年6月12日16:23 現在、日本のワクチン接種は 2140万回を超えています。
(ジョンズ・ホプキンス大学集計)

感染者数は減少傾向にあり、死亡者数は感染者数から2,3週間遅れでですが減ってきています。

ワクチン接種は全世界では22億8千万回を超えてきました。
データは接種回数で、2回目も含まれているので単純に人数とはなりませんが、日本も頑張っていると思います。

医療関係の皆さん、自衛隊の皆さん、後方で支えている事務方や物流関係の皆さん、心より感謝しています。

/////

コメントを残す