Apple CarPlay レトロフィットキット取付

公開: 2020/07/11
追記、修正:2020/07/12
iPadは対応していない追記:2020/7/15
CarPlayモバイル通信量追記:2021/09/04

マツダコネクトをApple CarPlay対応にする「レトロフィットキット」の取付をマツダディーラにお願いしました。(メーカ名称 USB Cable set)
2019年からのMAZDA3は対応していますが、我が家に来たアクセラ(BM2FS)は未対応でした、残念!

ディーラの見積は、ETC連動かどうかで部品代や作業費がエラく違いました。
ETCの情報(ETCカードの有効期限や支払額など)が画面に出る=ETC連動の場合は、部品・作業費合計で¥40,000弱。

うちのはエンジンをかける度に「カード有効期限は …. 」などと丁寧に(しつこく!)読み上げてくれるタイプ=ETC連動無しで、部品は2つだけ;
 ユニット(TK78669U0C)
 ケーブル(C921V6605)
作業費を含めて¥25,000ちょっと、約2時間の作業でした。

余談ですが、帰るときにエンジンは掛かったんですがカップホルダに置いていたキーが見当たらず、探しまくったら助手席横に付けた小さいゴミ入れに放り込んでありました。
コンソールを外したんで…. と言ってましたが、邪魔になっても他に置くとこあるやろ!と怒りながら思わず笑ってしまいました。

部品はネットで手に入りそうで、やる気+知識・経験があれば安くできるかも?

センターコンソールの後方に付いているユニットが、

これに変わりました。

 マークのUSBソケットにiPhoneを接続します。
USBは2.1Aの急速充電対応になってるようです。

CarPlayでは、車のディスプレイにアップルマップのナビ画面と聴いている楽曲を表示するなど、マルチタスクでアプリを使えます。
例えば;(ナビ画面は地図が写っているので消してあります)

ただ、別のiPhone(同乗者など)から音楽を聴いている場合は楽曲は表示されません。

ナビに使えるのは他に Google Maps、Yahoooカーナビがあります。
対応しているアプリはiPhoneの
 [設定] ー> [一般] ー> [CarPlay] ー> [自分の車] ー> [カスタマイズ]
で、画面に表示するものを整理できます。

iOS13からCarPlayが大幅に改善されたというのがレトロフィット注文の理由で、長時間(!?)走ってみないと分かりませんが値打ちはありそうです。
ネットを見ていて、発表時は酷評されていたアップルマップが良くなってるというのがいくつかあり、第一印象は忘れて使ってみようと思っています。

車によって表示などが違うと思いますので、詳しい情報はネットでどうぞ ….

2020/7/15 追記:iPadは使えません
ネットを見ていたらiPadも使えるというブログ記事がありましたが、CarPlayはアプリでなくOSレベルの対応なので、iPad(iPadOS)は使えません
ブログ筆者が確認していないわけですが、Appleの「iPhone、iPad、iPod touch を車に接続する方法」というのに
小さく iPad および iPod touch は CarPlay に対応していません という一文だけで他にはハッキリ書いてないので、勘違いしている人がおられるかも。

2021/09/04 追記:モバイル通信量
CarPlayを使った時の走行距離とモバイル通信量は
  – 1,170 Km で 320MB = 0.27 MB / Km
  – 534Km で 135MB = 0.25 MB / Km
他のナビアプリでは分かりませんが、CarPlayとしては1,000Kmで300MBくらいを目安にしておけばいいのではと思います。
案外少ないなというのが根拠のない(他のアプリを検証していない)感想です。

/////

 

コメントを残す